2011/08/26

Googleマップ短縮URL開始!今ならわかりやすいURLをGETできる♪

2日前に、GoogleがGoogleマップで短縮URLサービス「http://g.co/maps/」を開始しました♪ Googleマップ短縮URL開始直後の今だから、自社や自宅地図用に【イイ語呂でわかりやすいURL】をGETしておくチャンスです。

下記はお客様である、小田石油様の地図用に取得した時の画像です。


↓こんなに短いうえに、後方を見てください…「ddhh」だと覚えやすいですよね!
http://g.co/maps/ddhh
(以前は長いURLでメールに貼りつけるにも違和感がありましたよね)

URLの「http://g.co/maps/」のところまでは常識的に誰もが知る時代がくるでしょうし、地図を電話なんかで説明する時に「グーグルマップのddhh」って伝えればイイだけなので便利です♪ 他にも「http://g.co/maps/2vv2」や「http://g.co/maps/szsz」とか出ましたのでラッキーでした♪

サービス開始直後の現在、短縮URLは、4桁の数字と英小文字の組み合わせで発行されてます。つまり、0〜9、a〜z、の36文字×4桁なので、36×36×36×36=1679616、約168万通りの文字列があることになると思います。(計算や考え方違ってたら教えてくださいw)
この組み合わせパターンを超えた時点で、5桁ないし英大文字が混じってくるかと思います。実際、GoogleのURL短縮サービス「goo.gl」は以前からありますが、現在発行されてるのは5桁かつ大文字小文字も混じり区別してるようです。下記のように最後の「K」は大文字でないとリンクできません。

http://goo.gl/tavnK −−− こちらはリンクできる
http://goo.gl/tavnk --- こちらはリンクできない
(リンク先は当社のブログですので試してみて下さい)

5桁になってしまうと、語呂が良くてわかりやすいURLを出すのは至難の技なので、4桁である今のうちがチャンスです(^ ^)/
下記のように、吹き出しウインドウが出た状態で「短縮URL」にチェック入れれば、吹き出しウインドウが開いた状態の短縮URLを取得できます。
(逆に閉じた状態でチェック入れれば、閉じた状態の短縮URLを取得できます)


同じ条件で「短縮URL」を押し直した場合は、同じURLが発行されますので、語呂がイイURLが出るまで「少し位置をズラしては、短縮URLにチェック」の繰り返しを2~300回はしたでしょうか(汗) Googleから「取り過ぎです!」的な通知来るか心配でしたが、私は大丈夫でした(笑) 挑戦される方は自己責任でお願いします(^ ^)/

検索から来られた方など、
私のGoogle+【http://m-y-p.com/+】もヨロシクです♪


この投稿への「+1」↓もヨロシクお願いします。