2011/05/10

新iMac(Mid2011)メモリ増設やSSDの選択

噂どおりに新しいiMacが5月3日に発表と販売が開始され、夏に予定されているLionの登場から考えても、おそらくSnowLeopardが動くiMacの最終完成形になるのでしょうね。現在のアプリケーションの安定した動作を期待でき、Lionへのアップグレード時に重要となる、CPUも4コアSandyBridgeを搭載かつ、Thunderboltの標準搭載など、Lionを待たずに購入されるかたも多いと思います。いずれLionが搭載されて発売されるiMacにはSnowLeopardはインストールできないはずですしね。

Appleの新しいiMac
http://www.apple.com/jp/imac/

私が買うなら、使用内容・予算などを考慮した上で下記のような構成かな。

27インチ
2.7GHzクアッドコアIntel Core i5
4GB 1,333MHz DDR3 SDRAM - 2 x 2GB
※メモリ増設はAppleで購入すると高いので、後日自分で増設
2TBシリアルATAドライブ
※これからアプリケーションの容量も大きくなるでしょうし、
 長く使うつもりならハードディスク容量は大きい方が安心です、
AMD Radeon HD 6770M 512MB GDDR5
※2.7GHzを選んだので自動的に変更不可。
Apple Magic Mouse + Magic Trackpad
※MagicTrackpadは少しずつでも使って慣れていきたいので追加購入。
Apple Wireless Keyboard (JIS) + 製品マニュアル
※10キーがないと使いづらそうですが、せっかくなので最先端を体験。
Apple Battery Charger
ワイヤレス化で充電器も購入。

SSDに関しては、まずこの動画…っと、その前に…
佐々木望もビックリ!? 噛むんとニャンニャンニャンニャニャーン♪
ロッテのコンテスト参加中のニャンコ〜ぜひ、見てくださいニャ↓(22秒ニャ)

twitterとかでつぶやいてほしいニャ〜
http://www.youtube.com/watch?v=fh1qeZBc7AI
↓ポチットよろしくニャー


ニャンコ見ていただいてありがとうございます♪
ではSSDの動画どうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?v=1atEWdQ-FGM

この動画はMacBook Proのですが、SSDの効果による、このおそろしく早いスピード感を見て、ほしい!って思ったんですが、ホームページ制作やソフト制作をするにあたり、制作環境とお客さまの環境に差がありすぎるのも抵抗があるので、見送ることにするでしょう。他にも、256GBソリッドステートドライブ導入するには価格も55000円以上の追加が必要になることもありますし、寿命に関しても理論的には、書き換える度に速度が低下するため、HDDと比べて寿命が短い、と言われてることも、長く使いたいのでマイナス要因と考えました。

ちなみに私の考えた上記の構成で、¥178,366 税込みになります。

新iMac(Mid2011)メモリ増設(続)