2011/03/31

震災で破損又は紛失したiPhoneの無償提供


ソフトバンクグループ各社は、東北地方太平洋沖地震・長野県北部地震に対して、被災地支援を行っておられますが、先日つぶやかれたTwitterのつぶやき「iPhoneを津波で紛失したんだけどソフトバンクに問い合わせたら冷たい回答…」に対して、孫社長から「やりましょう。今回の震災で破損又は紛失したiPhoneの無償提供。詳細は、後程。」とツイートされ、無償提供が決まりました。上記画像はその時のツイッター画面。(参照元: ソフトバンク孫氏ツイッター)

ソフトバンク孫氏のその判断の早さにビックリさせられるとともに、心にジーンっときました。

現在、投稿者のページは一時アカウントロックされておられますが、孫さんに対してのリツイートをご紹介しておきます。

「すみません、反響大きくて、一時的にアカウントをロックしています。 妻の実家が宮城県東松島市です。津波で家が居住不能になりました。 お義母さんが津波から逃げる際に、iPhoneを紛失しました。 孫さん、ありがとうございます。」