2011/02/03

MacBookAirの斬新なウインドウ・ディスプレー

初めてMacを購入される知り合いの方から機能やウインドウズとの互換のことなど数日前に相談を受けていたのですが、昨日商品が届いたとの報告とメールなどの設定について電話でやりとりしておりました。ともかく小さいノートブックが欲しいということで選択されたのがMacBookAir。ともかく軽さと小ささを求めていた友人も大満足のコンパクトぶりだったそうです。
右の動画は、apple retail storeのウインドウ・ディスプレー。斬新でカッコイイですね。


他にもいろいろと感想を聞いたので友人の主観になりますが下記にまとめてみました。

・まずデザインがカッコイイ。
・起動やスリープ解除の早さに驚いた。iPhoneを起動するより早い。
・ものは小さいが画面はワイドなので狭さを感じない。逆に自分には広すぎるくらい。
・なんとなく触ってるとそれなりに設定は出来そう。
・エクセルなどを開いてみると一見して今までのより奇麗に見える。

逆に不安な点は、
・キーボード操作ってウインドウズと違うのかなぁ…
・メールの設定はできるかな… ←電話での説明で出来ました。
・マルチタッチトラックパッドに慣れるためにイロイロ触ってみないと…

などでした。

やはり身近な人が新しいMacを購入されると自分も欲しくなります。今、私自身がほしいのは、iMacの27インチ。夏にはOSのメジャーリリース「Mac OS X Lion」の発売が既に発表されていますが、これはバージョンアップで対応するとしても、「今年3月にiMacのマイナーチェンジがあるかもしれない…」という噂がほんの少し出てるのが気になるところなので、3月まで一生懸命仕事を頑張って待つことにします。